Warning: Use of undefined constant ‘CONCATENATE_SCRIPTS’ - assumed '‘CONCATENATE_SCRIPTS’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ogawamiki813/ogyaco-blog.org/public_html/wp-config.php on line 86
【ざっくり4項目】一人暮らしの引越し費用まとめ | おぎゃこBlog

【ざっくり4項目】一人暮らしの引越し費用まとめ

Moving

一人暮らしの引越しで必要なことがまとめて読めるサイトがあるといいなぁと思って作ってみたので、これから引越しを考えている人に見てもらいたい記事です。

今回は引越しをするときにかかるお金についてです。
この記事を見ればどのようなところに費用が必要なのかある程度わかります。
これまでに5~6回ほど引越しをしてきたので私の経験を入れつつある程度詳しく伝えられるんじゃないかなと思っています。

お部屋を借りる時にかかる費用

まず不動産屋さんでお部屋を借りるときにかかるの費用がこちらです。
一般的に家賃×5か月分ほどといわれていますが、契約で請求される費用の内訳としては下記のような感じです。

【引越し費用の内訳】【詳細】
敷金退去時の原状回復費や、家賃の支払いが滞ったときに充てられる費用。
退去時に差額は返金される
※敷金がない物件もあり
礼金オーナーに支払うお礼金。退去時に返金されない
※礼金がない物件もあり
仲介手数料不動産会社に支払う手数料。
物件よって0.5か月、1か月など様々。
※仲介手数料がない物件もあり
前家賃家賃は基本的に前払いのため、契約時に翌月分も同時に支払う。
日割り家賃入居当月分の家賃は日払いになる。
家賃保証料初回保証料で家賃の0.5か月分が目安。
火災保険料水漏れ、火災などの生活トラブルに備える保険。
マンション・アパートでだいたい¥5,000~¥10,000程度。
鍵交換代前の入居者が使っていたカギを新しいものに交換する。
防犯目的がありますが物件によっては交換がないことも。

補足
↓↓家賃保証に関して↓↓
家賃保証とは家賃滞納をしたときに入居者に代わって建て替え支払いをしてくれる保証です。現在は家賃保証必須の物件が多くあります。
詳しい内容はこちらのサイトをどうぞ。

引越す時にかかる費用

次に実際に引越すときにかかる費用です。
ほとんどは業者を使うかと思いますが、初めての引越しで荷物か少ない人は
宅配便や赤帽などを利用すれば費用を抑えられます。

そして引越し料金については荷物の量と引越す距離で決まります。
一人暮らしで比較的近くの引越しだとだいたい¥30,000~でしょうか。
時期によっても変わってくるのですが、一般的に繁忙期は3~4月で新生活が始まる時期。閑散期は11月ごろ。
時期をずらしても大丈夫な人は閑散期を狙うことで費用を安く済ませることができます。

補足
↓↓赤帽に関して↓↓
初めての引越しで家具家電が少量な人や、荷物が少ない人は是非おススメです。
詳しい内容はこちらのサイトをどうぞ。

家具家電の購入費

続いては新居で使う家具家電をそろえる費用です。
すでに一人暮らしをしている方は必要のない費用ですが、初めて引越しをする方は特に重要なものですので、今回は初日から必要な家具家電について考えてみました。

一人暮らしの強い味方『ニトリ』だとこんな感じで、全部買っても¥150,000(税別)くらい。
家具と収納そろえて¥50,000(税別)
→ベッドフレームとマットレス、勉強机、収納なんかがもろもろ購入できます。
寝具、カーテン、ラグ揃えて¥10,000(税別)
→特にカーテンは夜落ち着いて眠るために必要ですし、防犯や寒さ対策にもなるものですが、案外忘れがちなものの一つです。
新生活のマスト家電8点¥90,000(税別)
→結構しっかりとしたラインナップなのでこれでも十分に生活できます。

生活用品の購入費

最後は日用品です。
ご飯を作るには包丁やまな板をはじめ鍋や調味料が。
また食器や洗濯物を洗うには洗剤やスポンジ洗濯ネットや物干しが。
食べるのにはお皿やお箸コップが。
そしてお風呂に入るときにはシャンプー、ボディーソープ、洗顔、歯磨きが。
使うときになって困った。。とならないようにこんなものを見つけました。
【ニトリ】新生活のための必需品チェックリスト
これがあればそんなシーンを減らせるはずです。

私が初めて引越したとき・・・
初期費用を抑えたかったのでしばらくは以下のような生活でした。
・ベッド→寝袋
・カーテン→シャッター付きのお部屋だったのでつけたのは半年くらい後
・自炊→調味料がなかったのでほぼなし
・照明→廊下やキッチンに備え付けの照明で明り取り
※ないことに気づいたのは初日の夜でした。。。とてもとても気分が沈みます。

少しでも初期費用を抑えたいならコンビニやスーパー、コインランドリーが近くにある人は冷蔵庫や洗濯機は後でも問題ないと思います。
初日からあると便利なのは買ったものを温める電子レンジと、鍋がなくてもケトルがあればお湯を沸かせます。

最後に
今回はこのあたりにしたいと思いますが、役に立つといいなと思うことがあれば随時記事にしていきます。
また「引越し」には地域柄もありますし、私自身の個人的な感想も含んでいますが参考の一つとしてご覧いただけると嬉しいです。
それではまた。