Warning: Use of undefined constant ‘CONCATENATE_SCRIPTS’ - assumed '‘CONCATENATE_SCRIPTS’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ogawamiki813/ogyaco-blog.org/public_html/wp-config.php on line 86
【引越業者に頼らない】一人暮らし女性の『自力』のお引越し方法 | おぎゃこBlog

【引越業者に頼らない】一人暮らし女性の『自力』のお引越し方法

LIFE Moving

この記事では自力引越しについてご紹介します。
一般的には引越業者に頼むケースが多いと思いますが、
「必ず頼まなければいけないのか?」
「どの程度だったら頼む必要がないのか?」いろいろ悩みますよね。

それに見積もりを取る時間も、手配する費用もできれば抑えたいところです。

私はこれまで段ボールひと箱の小さなものを含めると、
引越しをした回数はなんと10回です!(数えてみてびっくりですw)

今回は私が過去に経験したエピソードをもとに、
自力引越しについてご説明します。

やりかたによっては引越し費用を抑えられるかもしれませんよ。

それではさっそく始めていきましょ~

自力でこれを運びました【私の体験談】

これは実際に業者へ頼まずに運んだものの一覧です。
※量が多い気がしますが、私のお一人さま分です

引越しを終えた感想としては、
「めちゃくちゃ大変だった」の一言に尽きます
もちろんヘトヘトです…w

【運んだ荷物】
サイズは大まか
★は一人で運べないもの

段ボール:約35箱
★一人掛けハイバックソファ:高さ100×幅100
液晶テレビ:32インチ
扇風機:タワー型(高さ120)
★冷蔵庫:2ドアタイプ(容量160ℓ位)
空気清浄機:高さ80×幅30
電気ファンヒーター:高さ40×幅30
掃除機:スティック型
電子レンジ:高さ30×幅50
★洗濯機:縦型式
★セミダブルベッド:木製フレーム(分解可能)+厚さ20㎝
★食器棚:高さ200×幅80
★収納棚:高さ200×幅20
クリア収納ケース:8個

ちなみに作業した人数や、かかった時間はこちらです。

作業人数:男性2人と私の3人
移動距離:10㎞弱
作業時間:お昼前~夕方18時すぎ(2往復)
用意した車:2tトラック

かかった費用は、トラックのレンタル代で1万円程度で
引越すことができました。

ご自身の荷物と比べてどうですか?
ちょっとは想像できたでしょうか??

業者へ頼む理由

そもそも、なぜ業者へ頼むのでしょうか?

引越しをする場合、大体の荷物は段ボールにまとめられますが、
ベッドや冷蔵庫、洗濯機などの大きな家具家電はどうでしょう。
多少重い段ボールなら何とか無理して運べても、
形も様々で重量があるものは、素人ではそう簡単には運べません。

その点荷物の扱いに慣れているプロの業者であれば、
あっという間に引っ越し完了です。
業者へ頼む一番の理由は「頼んだほうが、圧倒的に楽!」なんですよね。

なぜ業者へ頼むことをためらうのか

・荷物の量が多い(大型の家具家電がある)
・自分の予定と会わない
・頼むのが面倒くさい

理由はそれぞれにあると思いますが、大半は「費用を抑えたい」ということに尽きるのではないでしょうか。
見積もりを取って比較すればいいのでしょうが、慣れない分やや面倒であることは間違いありません。

そこで次に考えるのが、「自力で引っ越すこと」ができるかどうかです。

自力引越しの方法はこれ!

方法は以下のとおりです。

【自力度100%】自分で運ぶ(場合によっては無料)

メリット:自分の好きなタイミングで引越しできる
デメリット:運ぶ手段(例えば車とか)がない場合は、
      レンタルする費用がかかる

【自力度50%】宅急便などを利用してで運んでもらう(有料)

メリット:荷物をまとめるだけで、自分で運ぶ手間が省ける
デメリット:荷物をすぐに受け取れない

運ぶものが全て段ボールにまとめられる場合は、この方法が使えます。
業者で料金は様々ですが、段ボールがどのくらいの個数になるのか
予想して計算すれば、費用は計算できます。

番外編:赤帽(あかぼう)へ頼む(有料)
 メリット:全国各地に拠点あり。近くの引越しであればとても便利
      ドアからドアまで運んでくれるのも女性にとっては嬉しい所
デメリット:運べる量に限りがあるので、そこそこ荷物があると不便かも

地域で値段が変わってくるようなので、サービス含め気になる方は
下のサイトからどうぞ。
赤帽引越しサイト

赤帽もれっきとしたプロの引越し業者ですが、一般的な引越し業者よりリーズナブルで気軽に頼めそうだったので今回の候補に入れてみました。

今回調べてみるまでは、赤帽で引越しができることを知りませんでしたが、
引越し以外にも宅配便で運びづらい荷物なんかもお願いできるみたいなので、
機会があれば使ってみたいと思っています。

最後に

自力引越しをする前に、お伝えしておきたいことが一つだけあります。
なんといっても、作業をするのはずぶずぶの素人です。
そのため何かを破損させるリスクや、思いがけないケガをするケースがあるということを念頭に置いておかなければいけません。

自分の持ち物が傷つくだけならまだいいですが、物件を破損させたら余計な出費が増えるし、普段運び慣れていない重い荷物を運ぶ以上、生活に支障をきたすケガをする可能性もゼロではありません。

それを踏まえたうえで、納得できる引越しのお手伝いができたらいいなと思っています!